ユニバーサルスタジオジャパンのファンサイト。チケットやホテルなどの総合情報サイトです。

Hollywood Premiere 2002 体験記

2001年の大晦日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの記念すべき初カウントダウンが行われました。
スケジュールでは午後8時入場となっていたのですが、後で聞いたところ混雑を避けるため午後7時20分ごろには入場が始まってたようです。
そして、この早められたゲートオープンのときにちょっとしたパフォーマンスがあったそうです。私が入場したときにはそのようなものはありませんでした。スケジュールどおりの時間に来たのになんだかなぁとも思うのですが、「しゃーないやね」ということにします。

で、入場のほうはと言うと実にすんなりと入場できました。そしてゲートを通ってすぐのところで笛をもらいました。これは全体がプラスチックでできた青いスケルトンデザインのホイッスルなのですが、なかにサイリュームが入っておりその部分がほのかに光ると言うものです。パーティー・ゲストへのお土産ですね。

USJカウントダウンレポート画像1

ハリウッドエリアのアーケードのあたりでユニバーサル・キャラクター達がゲストを出迎えていました。次回もこの演出はあるでしょう。お気に入りのキャラとの記念撮影はここでゲットです。

さて、大渋滞のアーケードを抜け、ニューヨークエリアに向かいました。すると何やらでかいステージが見えてきました。特設ステージです。カウントダウン・パーティーではパーク内に3つの特設ステージが組まれます。場所はハリウッドエリア、ニューヨークエリア、サンフランシスコエリアです。
それぞれのステージにはテーマがあって、ハリウッド・パーティーは「スーパースター」。ここでの主役は「イエスタデイ」というビートルズのコピーバンドでした。

USJカウントダウンレポート画像2

ニューヨーク・パーティーは「ストリートダンス」。こてこてのヒップホップです。このニューヨーク・パーティー、どの部分かはわからないがマシーン原田氏がプロデュースしていたようです。原田氏、ストリートダンスが好きな人は知ってますよね?私ももう少し若いころに はまってた ときがあって、あるストリートダンスコンテストを見に行ったときに特別審査員として原田氏が登場し、ちょこっとステップを披露してくれたのですが、ほんと感動してしまいました。まさかその原田氏の名前をここで拝見するとは・・・。しかし、ショースケジュール・リーフレットに載ってる原田氏の写真を見て、時の流れを感じてしまいましたなぁ。。。

残るサンフランシスコ・パーティーのテーマは「ロック」。
ここでは「ボイジャー」と呼ばれるグループが出演していたようですが、私が見たときは「ウルフィー」が踊っておりました。
もちろん、この特設ステージ以外にも通常のアトラクションやショーが行われています。
そしてハリウッド・マジックも!

夜の11時からはじまったハリウッド・マジックを見た後、23時50分、いよいよカウントダウン・パーティーが始まりました。
DJはやっぱり「BJ」。イベントのホストは完全に彼の仕事になってますね。今年の「CHRISTMAS SPECTACULAR」も彼がでるようですし。

BJがお得意のゲストいじりを行った後、「行く年」イベントが始まりました。
スタジオ内が静寂に包まれたとき、突然BGMとともに花火がゲストを包み込むように打ち上がりました。

しばらくその美しさに見とれた後、いよいよカウントダウンの始まりです。BJのカウントに合わせて、パークを取り囲むように設置された発射台から花火が一発ずつ打ちあがります。
そしてついにカウント、「0」!
その瞬間、頭上で轟音とともに大きく花火が広がりました。いや~こんなでかい花火期待してなかったなぁ。次から次に打ち上げられる花火に圧倒されました。ほんま凄い。
途中、「USJ」という文字が入った花火があったり、ハート型の花火があがったり、これまたBGMに合わせて見事なもんです。
そして「ドドドドーン」という音とともにクライマックスを迎えました。ほんま凄い。

日も昇り、新年一発目のウォーターワールドを見たころには体力切れ。楽しかった感動をお土産に帰宅。
次回はどんな企画で楽しませてくれるのでしょうか?

USJカウントダウンレポート画像3

※左右の矢印で内容を切り替えられます。映像は海遊館の現在の状況。海遊館はUSJのすぐ近くにあります。お天気の参考にしてください。
携帯・スマートフォンは
QR
こちらから
当サイトは私設ファンサイトです。内容の正確性は保証いたしません。必ずユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R) オフィシャルWEBサイトでご確認ください。
Copyright (C) 2002 - 2017 タノシムUSJ All Rights Reserved.